本文へ移動

新着情報とお知らせ

4月10日(土)結団式が行われました!
2021-04-13
チェック
結団式に参加して 生徒の感想意気込み
・結団式に参加して、改めて野田ゼミナールに入学できたことを嬉しく思った。自分が今まで見てきた世界、考え方の小ささに驚くとともに、
  これからどう変わるべきか考えることができた。この1年でどれだけ変われるか、自分に挑戦する1年にしたい。

・野田ゼミナールでは、勉強だけでなく世界の情勢なども学べるので、自分も日本の力になれるように頑張りたいと思った。

・側にいる、頼ってくださいという言葉が記憶に残った。何のために大学を志すのかを学べた気がする。
  大学進学だけでなく、その先のことも考えていかなくてはいけないと思った。

・現状維持するだけでは、変わっていく周囲にはついていけないことが分かった。もっと先を見据えて、主体的に物事を考えられるように
  勉強だけでなく、人間的にも成長したい。

・野田先生の話を聞いて、すごい熱意を持った方だと思いました。この1年間、このような信念や熱意を持った方々のもとで学べるということが
  楽しみになりました。

・今日、野田先生の話を聞いて、日本の現状、求められる力を理解することができた。そんな世界で生き残るのではなく、活躍できるように、
  野田ゼミナールに頭からつま先まで真っ赤に浸かって頑張りたいと思う。

・高校では聞くことができなかった貴重なお話を野田先生から聞くことができて本当によかったです。学力だけでなく、将来や世界を見据えた
  進路の選択が大切であると心から思いました。

・野田先生のお話は、自分にとって非常に感銘を受けるものであり、心を動かされました。日本の現状について自分は正直驚きました。
  この一年間野田ゼミ生として、今後の日本に貢献できるような人材としての創造力を養いたいと思います。

・新しい時代を生きるためには、先駆者にならないといけないと思った。固定概念にはまらず、創造的な人間になりたい。

・結団式を終えて、そして、野田先生の話を聞いて、本当に感動しました。日本が、また世界の頂点を目指せるよう、私たちが意識を変え、
  明日の日本を創り上げていくことが大事だと思った。

・野田先生の話はスケールが違った。今後は”日々向上”を目標に進歩できる人間になりたい。

・個別説明会の際にも野田先生の熱意を肌で感じ、通う事を決め、さらに今日のお話を聞いて自分の決意もより強固なものになりました。
  また、全員での拍手は心に響き、この先の毎日が楽しみになりました。
TOPへ戻る